ダイエットに効く青汁はこれ!オススメは置きかえダイエット

まず初めに「青汁」という言葉は誰もが耳にしたことがある”健康食品”だとおもいます。

数年前にブームを巻き起こし最初はよくテレビ番組などで罰ゲームとして使われていて「まずい」という印象を受けた方も何人かいるでしょう。

ですが、今では青汁は飲みやすさなど各メーカーさんが改良に改良を重ね“おいしい青汁”として飲みやすさを重視したものが今の青汁です!

今回は「青汁の置き換えダイエット」についてご紹介しますね。

■青汁で置き換えるならば満腹感重視!

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s
私がお勧めする満腹感重視の青汁は「自分で作ること!」
カロリーは変わらずしても重要なのは「満腹感」
野菜や果物をミキサーにかけて夏場でしたら少し氷を足してもいいかもしれません。
少しスムージー風にしてあげると氷のシャリッとした食感が残りおいしく仕上がります!

■なぜ自分で作るのがいいの?

まず、市販で売られている青汁との違いは野菜等をミキサーにかけることによって
市販のものよりも”ドロッ”とした仕上がりに。
そうすると野菜に含まれている食物繊維によって腸の中も膨張し、食感も残りますし、血糖値がゆるやかにあがり脳に「おなかいっぱい!」という信号が送られていきます。

■でも自分で作るとおいしくなさそう…。

これは野菜や果物の組み合わせにもよります。
実は私も青汁やスムージーは一時期はまっており。
といいますか、ミキサーで何かを作ることにはまっていました(笑)
そのときのおすすめのアイテムとしてはこれです!!

53854c26407b3404d30beb33b491406a_s

そう、蜂蜜です。
蜂蜜は甘味料の中でダントツにビタミンCが多い糖分です。
そして様々な鉄分が豊富ですので女性は特に貧血気味の方や鉄分不足の方がいるかと思います。
野菜をミキサーにかけるときに一緒に蜂蜜も少しだけ足してあげてください。
蜂蜜の香りが野菜の苦味を和らげてくれますし、蜂蜜は吸収が早いのでエネルギーとしてすぐに使われます。青汁だけではなく朝食のトーストにかけるのもおすすめです!

■どんなものが組み合わせがおすすめ?

私が実際に作った中でお勧めだったものを紹介しますね。
意外かと思いますが「リンゴ×小松菜

e964c5a13ae8f444a06563838efd745a_s26311b0fc6cf510be9d3354b00667c6c_s

まずリンゴを皮ごとカットして食べることによって皮と実の間にある栄養分が便秘を改善してくれます。そして、ポリフェノールという名前ご存知ですか?
赤ワインなどに含まれる成分ですが、なんと脂肪を抑える役割があるという非常に優れもの!ですのでダイエットにおすすめですね。

では小松菜の主な成分はというと鉄分が非常に豊富です。
またビタミンAも多いので目が疲れやすい方やデスクワークが多い方にお勧めな食材ですのでぜひ使っていただきたいと思っています。

この二つに共通するのが、ビタミンCが豊富で美肌効果につながるということです!
ダイエットだけではなく美肌にも良いなんて最高の組み合わせですよね。

安心してください。味は私が保証します(笑)

自宅で簡単に作れてしまい、なおかつお腹いっぱいになる青汁。
ぜひ挑戦してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です