アレンジ料理に使いやすい粉末青汁。

飲むだけが「青汁の使い方」と思っている方多くいるかと思います。
実は、飲むだけではなくなんと、調理にも使えるんです!
今日はそんなアレンジした料理をご紹介しますね!

1.ほうれん草のポタージュ

cc0852327b9dd4b2d1215275cca23efb_s

寒い季節に近づいてくると鍋やスープなどが食卓に出てくるかと思います。
そこに青汁の粉末を投入したスープです。

■調理方法(一番簡単な方法です)

シチューなどの作り方でシチュー粉を入れましょう。
最後に粉末状の青汁をかけて混ぜ溶かします。
この時にポイントとしては食材をブロッコリーやホウレンソウなど
緑のものを増やしてよりスープのカラー全体を緑にしてみましょう。
ご自宅では特にカレーやシチューの行程は同じなのでバリエーションとしてはグリーンカレーなどにも使えます。
特にスープ等にすることで本来野菜を洗うときに水に流れてしまう「水溶性ビタミン」を補うことができるんです!
私も「ビタミン不足だなぁ」と感じるときにはよくサラダよりもスープを作っていることが多いですね。
さらにポタージュとして作って残ったものは翌日にパスタと絡めてカルボナーラやグラタン、ドリアなどに使い回しすることができる優れものです!

2.簡単シーザーサラダドレッシング

「えっ!?」と思うかもしませんが今度はドレッシングにひと手間を加えたものをご紹介します。

■調理方法

市販の「シーザーサラダドレッシング」を用意します。
別途サラダも作っておきましょう。
手を加えるのは先ほどお話ししたように「ドレッシング!」
少し深めの器にドレッシングを注ぎます。
粉末の青汁を適量加えてドレッシングと完全に混ざるまで合わせたらサラダにかけて完成です!
盛り付けのポイントとしてはドレッシングがクリーミーな緑色になるので
レタスなどの葉物に加えて、トマトやレッドキャベツ、パプリカなどで色鮮やかにしてみましょう。緑黄色野菜も豊富でさらに栄養価の高いドレッシングを使って見た目も可愛くおいしく仕上がりますよ。

ちょっとひと手間加えるだけでこんなにも青汁で料理のバリエーションが
広がるだなんて素晴らしいですよね!
誰にでもできる簡単なレシピなのでぜひ挑戦してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です