青汁、酵素ドリンク、野菜ジュース。目的で選びましょう

店頭で売られていたり、雑誌に取り上げられていたり、様々な健康食品が最近ブームになっていますよね。
今回はそのブームの中でも「青汁」「酵素ドリンク」「野菜ジュース」の3つの選び方をご紹介致します。

■身体に良いと言われている酵素ドリンクとは?

まずは”酵素ドリンク”がどんなものかをご説明しますね。
「酵素」というものはもとはタンパク質です。
役割としては体の中の消化吸収、代謝、排泄などの過程に関わっているんです。
また、皮膚や爪、血液や髪の毛などはタンパク質からできています。

実は体内でも形成されるんですが熱などに弱く失われやすいのがデメリットです。
もちろん食材にも含まれていますが、調理などによって失われていきます。
ですので、「酵素ドリンク」というもので酵素を補給することによって
美肌予防にもつながり、血液もサラサラにしてくれるので美容には最適ですね

■野菜ジュースについて

74ac1b44f42a1bf48a55f0b220c28b17_s

野菜ジュースは様々な野菜が加工されて含まれています。
トマトやニンジンなど緑黄色野菜を主に素材に作られたものはビタミンAやビタミンC、食物繊維が豊富です。

ですが、野菜ジュースは殺菌加工がされているため、熱によってビタミンが失われやすく実は栄養価は同じ野菜を摂るよりも高くないのが現状であります。
さらにいうとカロリーも少し高め。
ですが、野菜ジュースそのものがダメというわけではありません。
一日の目標野菜摂取量(350g)近くをしっかりと摂取しているのであれば「野菜の代わりに」ではなく野菜ジュースとしてしっかり摂取することは特に問題ありません。
ただ、忙しかったりする場合には少しでも手軽に補給はできるので野菜不足のちょっと足しに飲んでみるのも良いと思いますよ。

■青汁について

青汁は別途ページでご説明したように普段とれない野菜が多く含まれ、製造工程上にも栄養素が失われやすいものになります。
毎日の健康には欠かせないものですので健康維持をしたい、コレステロールを下げたい方にはお勧めです!
同じ健康食品でも目的が違えば摂取するものも違ってきます。
「全て摂取するから良い」というわけではありません。
あくまでも“健康補助食品”ですので、時間のある時にはできれば調理された食材から摂取したり自炊などで料理をすると栄養価も高いのを意識して作られるので時間があるときには挑戦してみてくださいね。
afaa72248a63f39f787647dc146b7a75_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です